高根沢ハーフマラソンレポート

2019年01月13日 高根沢ハーフマラソンに出場してきました.
この大会は栃木県で数少ない「日本陸連公認コース」になっています.
また近年、箱根駅伝出場している青山学院大学/東海大学が大会の招待校に
なっており、田んぼしかないコースにも関わらず箱根駅伝のファンやメディア等が
沿道で応援をしておりました.

この日の私の体調はまだ風邪が治っておらず走れる状態ではなかったです.
大会3日前には熱が出て寝込んでおりました・・。
体調が悪くても出場する目的が1つありました.
それは2020年の東京マラソンの準エリートの権利が県内ランナーで5名に与えられるので
とりあえず県内で5番以内でゴールし準エリート枠を獲得するのが最低の狙いです.

レース内容
スタートしてから直ぐに青山学院大学の選手が飛び出していきました.
さすがのスピードについて行く事は出来ない且つ体調が優れない中、付いていくと後半の走りに影響が出るだろうと思い、付いていきたい気持ちを抑えました.

東海大学の選手達は練習の一環だったようでペース設定が決められていたようなので
目標68分の集団についていく事にしました.

序盤は1キロ 3’15”ペースで余裕でついていく事ができましたが、10キロ過ぎ体調が悪かったのか一気にペースダウンしてしまい、集団から離れて単独走になってしまいました.
田んぼが広がる田舎道を走るので風避けの建物も存在せず、向かい風の強風に押し戻され後方の
ランナーに抜かれる始末・・・。
家族も応援しに来てくれていたのにいい所が見せられず・・・。

結果、70分37秒 総合成績 36位 近年ワーストタイムを叩き出しました.

一応、2020年の東京マラソンの準エリート推薦枠はゲットしました(県内で2位だったようです)

タイムも体調も悪かったので、次回のレースはしっかりピーキングを合わせて管理していきます.

次回は2019年東京マラソンが控えております.

2019年も準エリート枠での参加です.

この大会で2時間20分切りが出来るようにしっかりと練習を行い本番に臨みたいところです.

(Visited 518 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年冬季シーズンの抱負

靴紐を結ぶのが手間なら、結ばなくても良い靴紐に変えてみよう!SPLCは直感的な靴の脱ぎ履きを実現してくれます!

関連記事

  1. CD発売記念トーク&ライブのお知らせ

    皆さま、こんにちは!歌って走るシンガーソングランナーのluki(ルキ)です。今年の春は花粉が沢山…

  2. 飯田線走破300キロの旅~第1回:企画編~

    オルガニックアンバサダーの大沢です!だいぶ春らしい日が続くようになりましたね。フルマラソ…

  3. 産後のトレーニングを開始してみて、様々な問題があることを実感しま…

    こんにちは。育児奮闘中の五十嵐です。前回記載したファンクショナルトレーニングや骨盤底筋運動の…

  4. IRONMAN世界選手権で6回優勝の経験を持つ、かつてのスーパー…

    縁あって、このたび、アンバサダーとして活動することになりました土屋です。中学生の部活以来、約…

  5. あたらしいこと、はじめよう!マウンテンスキー編

    こんにちは!中島英摩です。もう、すっかり春ですね。いつの間に桜が咲いたのか、気付いたのは道路が一…

  6. 低酸素トレーニングのススメ

    オルガニックアンバサダーの中尾晴実です。マスターズ陸上をこよなく愛する51歳、W50カテゴリー、…

  7. マスターズ陸上技術セミナー開催

    オルガニックのアンバサダー中尾晴実です。先日行われました第一回マスターズの技術セミナーを開催しま…

  8. サブ4への道~4時間の壁を切った時~

    オルガニックアンバサダーの中橋 舞です!私の最大の目標は何と言ってもフルマラソンでの4時間を…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP