篠山マラソンレポート〜後編〜

オルガニックアンバサダーの中橋舞です。
気温が上がるにつれてマラソントップシーズンの終わりを寂しく思う今日この頃です。
先日篠山マラソンの((前編))をお届けしました。
走ることより、マラソンを通じての再会を書かせていただきましたが、今回は走ったレポです!

篠山マラソン((後編))

まずは遡ること2日金曜日、体の調子を整えるべく整体に行っていました。
その1時間後胸が痛くというより呼吸がしにくくなって整体院に電話をして胸の中の筋肉が緊張していると思うので、ストレッチしましょうとのことに。
不安な金曜日を過ごしました。
※整体が悪いわけではないです。私の体が反応しやすいだけです

3日土曜日朝、電車に乗っていて呼吸が乱れて、倒れてしまいました。
倒れるのはバタン!と倒れたのではなく、へたり込む感じだったそうです。
というのも気付いた時には女の人には肩を揺すられて大丈夫?と起こされていました。

整体院で事情を話して自律神経に繋がるところや筋肉の緊張の部分につながる場所を和らげてもらい飛行機で羽田から神戸へ向かいます。
専門家のアドバイスで体の内側からあたためるということで薦められた葛根湯を飲んで寝ました。いつもであればカーボローディングと思うところが、ろくにごはんも食べられずの前夜でした。

翌朝 体調マシになるも胃がムカムカする。
朝から再度と葛根湯と胃腸薬を飲んで出発しました。

さぁ、不安の中いざスタートラインへ。
胸部をギリギリまで冷やさないように貼るカイロを投入していました。
曇って見えなかったけど花火?みたいなのが上がっていざスタート‼️
ゲストでいらしていた有森さんがいつものハイテンションでみんなを見送ってくれました。もちろん私もハイタッチしてからスタートです。

はじめの3km
もはやもみくちゃ。いつものことですが徐々にペース上げて行きます。
大体キロ5分40から35のサブ4ペースです。
無理しないようにガーミンをほぼ見ずに走っていたら案外体の調子がいいのか軽やかでした。

10km地点。
難なく10km‼️案外体調戻ってる?!と調子に乗ってしまいました。
10km前編の通りの再会を果たしてちょっと立ち止まってお話しました。

元気をもらって尚体調戻ってると勘違いしてペースは変えずに突き進みます。
ハーフ通過‼️
なぁーーんや、いけるいける!むしろPBでるんちゃう?
と完全調子に乗りました。

お天気も良くって篠山という地は一言で言うと
「長閑」。
ビルもなければ、家もポツポツ。作物を収穫しおわった地が広がる土地。
そこにたくさんの地元の人が出てきて声援を送ってくれました。

給食は唯一シシ汁が2度。
それ以外はドリンクのみ。
なのに沿道で子供達が”チョコレートありまーす””飴ありまーーす”といたるところで立ってくれてて、その気持ちがありがたかったです。
たくさんの子供達とハイタッチもしました。

面白かったのはスピーカーで”マラソンに、篠山を選んでくれて、お越しいただきありがとうございまーーーす”と叫ぶとおじちゃんも。関西ならではでしょうか?
大型都市マラソンってみんな自分の家族や仲間を応援するだからそれ以外って案外応援しないで過ぎて行く姿を見つめる人が多かったりするのをよく見るけれど、この光景がたまらなく嬉しかったです。知らない人でも応援しちゃう、それがマラソンの沿道、ランナーへの力になります。

24.5キロで初めましてのシシ汁です!疲れた体に染み渡るシシ汁はゆっくり味わいました。
さぁ、そしてトモダチに事前に聞いていキツイという25キロから30キロ!25キロ、26キロ、27キロ♪全然平気やん♪と思いきや28キロで胸の下が痛み出す。。。
ここから痛くなるたびに大きく深呼吸しながら歩く、歩く、歩く。
「リタイヤなんて絶対しない」「足はまだ動く」それを考えながら歩き続けました。

ラスト10kmでシシ汁アゲインです!
もちろん食べて最期のパワーを蓄えました!

たまに走ってたまに歩いてをここから繰り返す。
その間氷おじさん登場‼(私が命名しただけです)
応援に来ていたおじさん‼️”氷いるか?”といろんな人に聞いていて
暑いから氷助かるよなと横目で見てたら
渡す瞬間におじさん前を走ってまさに「人参につられて走る馬」状態
みんな”えぇー!”言いながらやけどめっちゃ笑顔‼“で
氷欲しい人も”そういうことかーー!”って言いながらみんな楽しんでいました。

さぁ、残り3km‼️
調子も落ち着いて来たから走りつづけます!
こんなに辛いマラソンなのに、地元の人があたたかくて走るのはもちろんいつも楽しんでいるけれど、沿道に盛り上げてもらうこんな楽しいマラソン久しぶりでした!
思い返してニヤニヤがとまらない❤️

あと1キロ✨ゴールが近づけば近づくほど沿道の人も増えて、走り終わった人は帰り道に応援の声をかけてくれて♪

ゴールの瞬間は 「ついたー 楽しかったぁ ❤️❤️」

心から走る喜びを再度教えてくれた篠山マラソン。
記録にもこだわりたい‼️
でもこんな記憶に残る辛いマラソンもありです。
走ると笑顔になれる!
今回は4時間26分19でしたが何よりも忘れられないマラソンになりました。

(Visited 506 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠山マラソンレポート〜前編〜

☆障がい者スポーツ医を目指した理由☆

関連記事

  1. 【レースレポート】信夫山パークランニングレース2017

    ORGANIQファンのみなさん、こんにちは!福島県でマウンテンプレイヤーとして活動する、ORGA…

  2. あたらしいこと、はじめよう!マウンテンスキー編

    こんにちは!中島英摩です。もう、すっかり春ですね。いつの間に桜が咲いたのか、気付いたのは道路が一…

  3. 夏のランニングの楽しみかた

    こんにちは!オルガニックアンバサダーの大沢です。昼間の気温が30度を超えるようになりましたね…

  4. 日本未発売のシューズでワクワクの場所へ

    こんにちは!ORGANIX アンバサダーのももこです。寒くなってきましたね。あっという間…

  5. 雪の上でクビレをつくる!

    ORGANIQファンのみなさん、こんにちは!福島県でマウンテンプレイヤーとして活動する、ORGA…

  6. トライアスロン・トレーニングの心得・6か条

    こんにちは、オルガニックアンバサダーの室谷です。現在、代表を務めているトライアスロンチームBig…

  7. 東海道五十七次ウルトラマラニック特別ステージ 箱根100km

    こんにちは!オルガニックアンバサダーの大沢です!一昨年のアツい夏の思い出として今も私の心…

  8. 三好駅伝レポート

    こんにちは、トライアスリートの桶谷です。先日ホームである愛知の三好市で行われた三好駅伝に参加…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP