【レースレポート】信夫山パークランニングレース2017

ORGANIQファンのみなさん、こんにちは!
福島県でマウンテンプレイヤーとして活動する、ORGANIQアンバサダーの眞舩孝道です。
先月末(2017/5/28)に開催された「第5回 信夫山パークランニングレース2017」のレポートになります。

福島県の県庁所在地、福島市のシンボルでもあり、オヘソに位置づけられる『信夫山:しのぶやま』。地元、福島青年会議所が主催するこのイベント。
私は、イベントアドバイザー、コース監修として携わっています。

信夫山への想い

コース設定は、私がトレーニング(走り込み)をしていたコースなんです。
福島市で生活したのは11年間(2004~2014年4月まで)。
信夫山で朝夜、走りながら人生設計を考え、夢を膨らませてきましたが、そのイメージを徐々にカタチにしてくれた、なんともスピリチュアルなフィールドがここ信夫山です。

2013年2月には、「第1回暁まいり福男福女競走」において、「初代福男」という名誉ある称号を信夫山の神様から授かるご縁もあり、とても思い出深く、思い入れの強い、まさに“パワースポット”的なフィールドでもあります。

▼YouTube福島復興へ力走 “福男・福女競走2013”
https://www.youtube.com/watch?v=CqFB-bxyPW8

▼mafu-blogより(福男福女競走:2013年2月記事)
http://ameblo.jp/555mafu555/entry-11468662297.html
http://ameblo.jp/555mafu555/entry-11469794139.html

信夫山は、多くの史跡と伝説が物語るように、山中のいたる所に起伏に富んだ、たくさんの小道(トレイル)が張り巡らされています。このトレイルが私の恰好のトレーニングフィールドとなり、春夏秋冬、ココロもカラダも鍛え上げてくれました。
今レースのコース設定は、木々や土の香り、季節を肌で感じられ、福島市内を展望できる豊かなロケーションに心躍っていただけるよう、信夫山をフル活用し、アスファルトとトレイルをつなぎ合わせたルート。日常的に街なかを駆ける「シティーランニング」。緑や土のにおいを感じ自然の中を駆ける「トレイルランニング」。両者の良いとこ取りをしたスタイル、それがまさに「パークランニング」の楽しみ方と言えます。
将来的には、走りながら眺める100万ドルの夜景も見事なことから、昼夜問わず、「いつでも、誰でも、迷わずに、安心安全に」楽しめる「信夫山パークランニング」常設コースとして、福島市のシンボルにできたらと私は考えます。
信夫山パークランニングの楽しみ方は、みなさんそれぞれ。アップダウンに富んだコース設定だけに、自己への挑戦をするもよし! ファミリー、仲間と手をつなぎおしゃべりしながら進むもよし! 歩いたってOK! 足を止めて小鳥のさえずりに耳を傾けてもOK! たまに後ろを振り返り、腰を下ろして深呼吸してもOK!
とにかく、またとないこの瞬間を思いっきり楽しむことに集中して欲しいな!そんな思いのこもったコース設定です。

小さく生んで大きく育てる

2013年に100名ちょっとではじまったイベントも、今年(2017)はエントリー総数1,000名超となるBIGイベントに成長いたしました。

▼mafu-blogより(信夫山パークランニングレース:第1回~第5回レポート)
2013年 http://ameblo.jp/555mafu555/entry-11655948063.html
2014年 http://ameblo.jp/555mafu555/entry-11847697259.html
2015年 http://ameblo.jp/555mafu555/entry-12028347632.html
2016年 http://ameblo.jp/555mafu555/entry-12160678110.html
2017年 http://ameblo.jp/555mafu555/entry-12278966492.html

We Loveふくしま☆信夫山

JCI 公益社団法人 福島青年会議所のみなさんも、郷土愛、地元を盛り上げようと一生懸命です。

組織の特性上、毎年リーダー(実行委員長)が変わることから、苦労も大きいモノですが、毎年毎年、アップデートされ、イベントへの志向が良い意味で変化して行き、サプライズ的に、参加者を笑顔にする内容が盛り込まれていきます。リピーターでも、毎年少し違った雰囲気を楽しめるのが、このイベントの魅力でもありますね!







エイドステーションには、イチゴがたくさん!!!

ゴール後には、福島市名物☆円盤餃子!!!
もちろん、アルコールも準備されています☆

ヘルシー:お疲れ様お弁当も♪♪♪

Pink Park Project


毎年、レース後には、信夫山への植樹が行われます。



今年はソメイヨシノほか、4種類の樹木を植樹いたしました。

豪華景品☆じゃんけん大会

表彰式前には、毎年恒例のじゃんけん大会が行われます。



昨年に引き続き「ORGANIQ」も協賛です。

おかげさまで、大成功☆大盛況☆
参加者+スタッフ+信夫山がひとつになりましたね。
新緑、青空、白雲、笑顔、RUNの協演。本当に神神しい時間でありました。
1000名を超える、子どもから大人まで、非日常的な空間にココロ踊る瞬間。
1000人とのハイタッチ!!!声は、もう~ガラガラ笑
私もたくさんの元気をいただきました☆

ORGANIQファンのみなさん、来年は、エントリー!?
信夫山に遊びに来てみませんか?♪

ORGANIQアンバサダー 眞舩孝道

▼信夫山パークランニングレース公式FB
https://www.facebook.com/shinobuyamaprr/

▼眞舩孝道プロフィール
http://www.organiq.jp/blog/?p=372

OFFICIAL BLOG
https://ameblo.jp/555mafu555/

OFFICIAL FACEBOOK
https://www.facebook.com/takamichi.mafune

OFFICIAL INSTAGRAM
https://www.instagram.com/mafu_run_trail/

OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/user/mafu555trail

*主な競技成績*
2002~07 年:国体山岳競技(縦走)福島県代表選手
      (うち優勝2回、準優勝2回)6年連続出場
2011 年:XTERRA JAPAN Trail Run 日光白根丸沼大会(30km)優勝
    :XTERRA Trail Run World Championship 米国ハワイ州 出場
2012 年:全日本山岳スノーシューグランプリシリーズ 準優勝
2013 年:第1回信夫山暁まいり福男福女競走 初代福男
    :北海道大雪山ウルトラトレイル(110km)第3位
    :モンゴル Gobi Desert Marathon2013 ゴビ砂漠マラソン(250km:6days)総合優勝
2014 年:安達太良トレイ(50km)第6位
2015 年:Fun Trails 秩父&奥武蔵(100km)第10位
2016 年:1Day チャレンジ安達太良連峰9つ全登山口一筆書き走破成功(75km16 時間 59 分)
    :SPA-TRAIL 草津(38km)第4位
    :裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会(MTB 部門 16km)第7位
2017 年:いわきサンシャインマラソン 2017(フルマラソン)30kg 背負って完走(ギネス記録申請中)

(Visited 171 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生2度目のフルマラソン!3時間30分切りへの挑戦!

ランナーが夏の時期に注意すべきコト

関連記事

  1. 「東京の裏山」で、裏山YOGA & WALK!

    こんにちは、オルガニックアンバサダー、東京裏山ベースのジンケンです。http://www.ura…

  2. 【アンバサダー】川崎優季

    はじめまして^^オルガニックアンバサダーの活動をさせて頂くことになりました川崎優季と申します。…

  3. 【アンバサダー】永井寿季

    この度オルガニックのアンバサダーをさせて頂く事になりました、永井寿季です。現在は加圧トレーナ…

  4. 正月太りはヨガで痩せよう

    みなさんこんにちは!オルガニックアンバサダーのMIKAです。あっという間に2018年になって…

  5. 夏山、はじまりました!

    こんにちは、中島英摩です。今年の梅雨は短かったですね!もう梅雨明けとは!雨は大事な大地の恵み…

  6. 第2弾!神戸のおすすめランニングスポット!

    オルガニックアンバサダーの中橋舞です。私は生まれも育ちも神戸の私はとにかく神戸の街が大好きです。…

  7. トレーニングの効果とメリット

    皆さん、こんにちわ! オルガニックアンバサダーの「Shibuya Fitness Sharez」の山…

  8. 【アンバサダー】luki

    このたび、オルガニックアンバサダーの活動をさせていただくことになりましたシンガーソングライターの…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP