暑い時期にはコレがいい!!<ランナーの練習法>

こんにちは。
ORGANIQアンバサダーでドクターランナーの諏訪です。

前回記事に関連した続編(?)のような内容です。
前回記事はこちら
【ランナーが夏の時期に注意すべきコト】

皆様は夏場の練習で工夫している点はありますでしょうか?
私は蒸し暑さで有名な“海なし県 群馬”に住んでいることもあり、試行錯誤しながら暑いこの時期に適した練習を模索しています。

その中で主観的に体験的にオススメと思われる3つの練習方法を提案させていただきます。
基本的な考え方としましては暑さ対策の『涼』を求めての練習、また短時間集中して、パッと切り上げる練習です。

A) 峠走・トレイルラン

→標高の高いところは気温も低くなりますし、さらに木陰の多いコースを選べばとても走りやすくなります。
アップダウンで脚を効率的に鍛えることができますが、知っておくべき注意点がたくさんありますので、思いつくものを箇条書きにします。

  • 着地時に平地では体重の3倍、下りでは(傾斜やスピードによるが)5倍以上の衝撃がかかる
  • 足底~足関節・膝関節・股関節・腰椎にかかる負担が特に大きい
  • その結果ランナー特有のランニング障害である足底腱膜炎や着地衝撃による足底での溶血による貧血、シンスプリント、腸脛靱帯炎が起こりやすくなる
  • 他に関節軟骨の損傷や半月板損傷、椎間板障害等も起こりやすくなる
  • 下りでは大腿四頭筋にかかる負担がかなり大きく(遠心性収縮:筋肉自体は伸ばされながら収縮する)、損傷の危険性が高い
  • 特に筋力が十分についていないランナーの場合には一度に大きな損傷となることがある
  • 平地よりもスピードが出てしまうのは当然であり、仕方がない面もあるが、うまくコントロールすることが重要である
  • 怖がって後傾(重心が後方)になると着地時にブレーキがかかってしまい、負担がさらに増える


【対策】

  • 理想的には地面に垂直のやや前傾姿勢で遠くを見る
  • トレイルでは木につかまったり、くぼみに着地することでスピードを殺すことができる
  • 初めは長く急な下りでの練習を避け、短く緩やかな下りで練習する
  • 下りっぱなしのコースよりもアップダウンのあるコースのほうがコントロールしやすい
  • 歩幅は大きいよりも小さいほうが衝撃が少なくなる
  • 腕振りを素早くすることでピッチが速くなる(小股になる)

B) プール

→夏=海やプールは定番ですが、マラソン練習にもオススメです。
トライアスロンではないですが、ランニング後の火照った身体のクーリング効果とゆっくりと泳ぐことで疲労軽減効果も期待できます。
サイクリングなどと組み合わせるクロストレーニングとしてもいいですね。

C) 時短トレーニング

→暑い時間帯を避けられない場合には気温を下げることは不可能ですので、帽子などのクーリングアイテムを使ったり、大きな血管の周囲を氷で冷やしたり、水をかぶりながらトレーニングをしたりと色々な方法があります。
それらを組み合わせることも肝心ですが、暑さにさらされている時間を短くしてしまうというものです。
暑い中での長時間の練習は効率が悪く、疲労も残りやすく、熱中症のリスクも高くなります。
自分も取り入れているオススメは筋トレ→(ショート)インターバル→筋トレというメニューです。
インターバルの時間(距離、休息時間、本数)を調整すれば30分あればできてしまう優れものです。

ランナーによっては合う合わないがありますので、必要な部分を取り入れていただき、自分に合った独自のトレーニングを組み立てて頂けますと幸いです!
うまく頭を使ってこの時期を乗り越え、結果を出していきましょう!!

 
==========================
【ライター】諏訪通久

http://www.organiq.jp/blog/?p=273

(Visited 121 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【レースレポート】柴又100K完走!暑熱順化の成果はいかに…?

レースで自己ベストを40分縮めた練習法!

関連記事

  1. 夏山、はじまりました!

    こんにちは、中島英摩です。今年の梅雨は短かったですね!もう梅雨明けとは!雨は大事な大地の恵み…

  2. ☆スポーツ整形外科医から見た貧血の治療☆ 〜鉄剤注射の位置付け〜…

    全国各地では花粉症の流行時期となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?家にいる時と食事以…

  3. フルマラソンに向けた3か月のトレーニング計画(前編)

    こんにちは!ORGANIQアンバサダーの大沢です。 いったん少し涼しくなったと思った…

  4. 冬季期間のインドアトレーニングについて

    こんにちは、トライアスリートの桶谷です。12月に入りどんどん気温も下がってきましたね。日本海…

  5. 【アンバサダー】室谷浩二

    この度、オルガニックアンバサダーとして活動させて頂くことになりました室谷浩二です。普段はフル…

  6. 2019年冬季シーズンの抱負

    オルガニックアンバサダーの中尾晴実です。いよいよ寒くて辛くて長い冬季練習の季節がやってきまし…

  7. 里の山の春、そして月と朝と走

    ORGANIQファンのみなさん、こんにちは!福島県でマウンテンプレイヤーとして活動する、OR…

  8. 「2018ジャパンパラ陸上競技大会」の障がい者スポーツ医として本…

    今までに体験したことのない猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?6時には日が差すとかな…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP