バンコクマラソン完走記

こんにちは!オルガニックアンバサダーの大沢です(^^)

今月、久しぶりにフルマラソンを走ってきました☆
行先はタイの首都「バンコク」。

私にとって初めてのタイ、初めての海外マラソンです。

海外マラソンデビュー戦となったこのバンコクマラソンは、今年で第30回。
今の形での東京マラソンが2007年にスタートしたということを
考えると、意外と歴史が長いことに驚きます。

バンコクマラソンの一番の特徴といえば、「スタートが午前様」
ということに尽きるのではないでしょうか。
今までは午前0時スタートだったようですが、実施2か月前に
スタート時間が午前2時に変更になりました。

仲間の話では、どうやらコースも変更になったとか。
一番の心配はスタート時間に間に合うように起きられるかどうか…
前日は16時くらいから飲み始め、日が暮れる前にお店を後に。

19時くらいには宿に戻ったのかな?
ちょっと酔っぱらってて覚えてないけど。

シャワーを浴びて仮眠後、0時30分に仲間とともにホテルを出発。
眠い目をこすりながら、1時前には会場に到着。

到着した会場は、空が真っ暗であることを除いては、
日本の地方マラソンと似たような雰囲気。

主催者によると、フルマラソン・ハーフマラソン・10kmランの
参加者合計が約2万人とのことですが、そんな人数が走るとは
全く思えないくらいの人数。

フルマラソンが2時スタート、ハーフマラソンが4時スタートと
時差スタートだったからかもしれませんが、感覚的には
3,000~5,000人規模の大会という感じ。

Start&Finishゲートでの記念撮影もゆっくり楽しめました。

人が少ないので、混雑というストレスはあまり感じませんが、
アジアという土地柄、気温と湿度が容赦なく体力を奪っていきます。

もう、立ってるだけで汗がにじみ出るといった感じです。

ただ、端のテント内のイスもけっこう空いていたので、
水をもらって一休み。

15分前になってもあんまり並んでいる人がいなくて、
一瞬、スタート時間を間違えたのではないかという不安にかられましたが、
ラン仲間たちと待っているので不思議な安心感(笑)

スタート5分前でもゲートが見えるあたりには並ぶことができました。

そして午前2時。
いよいよスタートです!

ちょっとどなたか分りませんが、スタートラインにはちゃんと
ステージがあり、見送ってくれる人たちもいます。

スタートラインを越えたら、バンコク市内を42.195km走り抜ける
ツアーの始まりです!

さて、どんな景色が見えることやら。
まずはスタートしてすぐの道。

バンコクの街には至るところに国王の肖像画が掲げられており、
スタートラインの近くにも多数ライトアップされていました。

けっこう明るいし、日本と違う文化の街並みを走れて楽しい!
と、気分が上がってきたのも束の間。

なんと、すぐに高速道路のような道に上がらせされるでは
ありませんか!

「えー…でもまぁ、まさかずっと高速道路なんてことはないよね」
と思い直し、とにかく前に進みます。

ラン仲間と一緒だし異国というのも手伝って
なかなか楽しい序盤でした。
仲間とはぐれたり合流したり、抜かしたり抜かされたり。

ただ、高速道路がなかなか終わらないということ以上に
気になったのが距離表示。

手元のGARMINとどうしても合わないんです。
GARMINのほうが1キロ以上短い数字。

安定的に1キロくらい足りないので、最初はGPSの補足の問題かな
って思っていたけど、半分走ったはずの折り返し地点から、
また様子がおかしい。

折り返してわりとすぐに「22km」のエイドが。
その後、1キロくらいんで「24km」のエイド。

さすがに「おかしい!」と思ったけれど、気温と湿度に
予想以上に体力を奪われ、だんだん眠気も強くなってきて
もはや怒る気力も残っていません(笑)

その後、「26km」のエイドまではとにかく長かった…

そして、ここでオルガニックジェル!
日本から3個ほど持って行ったので、25km、30km、35km
と後半5kmごとに投入!

飲んだ後はけっこうシャキッと走ることに集中できる自分がいて、
「もっとたくさん持ってきて、もっと早いうちから使っておけばよかった」
と後悔したほどです(笑)

エネルギーはエイドでもらったジェル2つとスイカでカバー。

そうこうしているうちに、少しずつ夜が明ける兆しが見えてきました。
2時間遅くスタートしたハーフの人たちと合流し、また、38kmのエイドを
過ぎて少し走ったところで10kmの部の人たちと合流。

さすがにかなり混雑して賑わってきます。

って、10kmも往復コースなので、38kmのエイド(つまり、ゴールまで残り4km程)
を過ぎたところで合流っておかしいんですけどね(笑)

第30回とはいえ、タイではまだランニングはあまり一般的ではないようで、
10kmの部のランナーですら、走ったり歩いたり。

コースの真ん中でいきなり止まるランナーもいるので
気が抜けません(笑)

そして、距離表示は相変わらずめちゃくちゃ!
往路4kmくらいの地点だったところに「40km」の表示が…

もう、オフィシャルの距離表示を無視してGARMINだけを頼りに、
とにかく進みます。

だんだん夜も明けてきてすっかり明け方。
夜には気づかなかったのですが、高速道路を降りてからの一般道は、
本当に生活道路だったんですね。

マラソン大会じゃないとなかなか通る勇気が出ない感じです。
ちなみに、ここから先も長くて、何度も心が折れました(笑)

そして、午前6時50分。
ついにゴール。

24時間走以来、久しぶりの夜間レースは想像以上に過酷なものでしたが、
オルガニックジェルのおかげで楽しむことができました!

来年またもし出場するなら、もっと練習を積んで、
しっかりとしたレース運びにしたいと思います!!

スポーツ整形外科医が身を持って感じたシリーズ② 〜ギプス攻略法 基礎編〜

スポーツ整形外科医が身を持って感じたシリーズ③ 〜ギプス攻略法 応用編〜

関連記事

  1. フルマラソンに向けた3か月のトレーニング計画(前編)

    こんにちは!ORGANIQアンバサダーの大沢です。 いったん少し涼しくなったと思った…

  2. 灼熱の100キロマラソン完走に向けた準備

    こんにちは!ORGANIQアンバサダーの大沢です。今年もいよいよ「柴又100K 東京⇔埼…

  3. 「秋の夜長は腹式呼吸でリラックス」

    皆さん、こんにちは!オルガニックアンバサダーのMIKAです。秋の夜長、みなさんはどのよう…

  4. 【アンバサダー】大沢光慧

    このたび、アンバサダーとして活動させていたくことになりました大沢光慧です!今まではフルマラソ…

  5. 体験! 「エアリアルヨガ」

    オルガニックアンバサダーの中橋舞です!すっかり季節も秋らしく、朝晩は羽織るものがないと寒く感じる…

  6. 【アンバサダー】丸山未那子

    この度ORGANIQアンバサダーを務めさせて頂く事になりました、丸山未那子です。…

  7. 目標は【4時間を切ることができる強い自分!!】

    アンバサダーの中橋 舞です。前に記事をアップしたときには自己紹介をさせてもらいましたが、今回…

  8. ダイエット中でもお酒を味方につける方法

    ダイエット中にお酒は敵!と言うイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。ですがストレス…

最近の記事

PAGE TOP