今シーズンのあれこれ

こんにちは!アウトドアライターの中島英摩です。

マラソンシーズンがひと段落し、そろそろトレイルランニングシーズンがはじまります。トレイルランニングのレースは、主に春~夏前(4~6月)と秋(9~10月)がメインシーズンです。この間に大会が集中して開催されます。
さぁ、いよいよです。organiqジェルをはじめとする“補給食”が活躍する季節です。

わたしはシーズン一発目がUTMFというレースです。
ウルトラトレイル・マウントフジ。総距離約距離約170km。一発目から170kmか~い。っと自分でもつっこみたいくらいにはそこそこ心配なのですが、ぼちぼちLSDをしたりしてコンディションをなんとか合わせにかかり、とうとうレース目前。

なんでだか、わたしは毎年こんな感じでシーズンインしちゃうんですよね。こればっかりは治せません。練習嫌いなんだもの~。走って取材することを仕事にしているわけなんだけども、でもある意味多くの一般ランナーと同じ感覚ではい続けられているってことにしておきましょう(笑)

国内の100km前後のレースは結構出ている方だと思うのですが、実はUTMFは初参加。2014年に同じ大会の短い方の部門STYに出たことがあります。これは年度によりますが約90km。4年前のだいたい倍くらい走るわけですね。さすがに成長していないと、ですね。

う~ん若い。
UTMFの後は、九州熊本の阿蘇外輪山で行われるASO ROUND TRAIL108km。ゴールデンウィーク翌週。ここでの肝は、UTMFの後にどのくらい上手にリカバリーをしてコンデイションを取り戻すことができるか。あるいはもちろんそんなすぐに回復なんてしないわけで、そのなかでどんな風にレースを展開して、どうやって完走を掴むか。第一回開催だった昨年に参加しているので、コースは頭に入っています。

そりゃあもう抜群に綺麗な景色で、エイドもスタッフの方々もすごく優しくて楽しくて、めちゃくちゃ良い大会なのですが、それでも距離は108kmなわけで。それに、距離だけではない厳しさ、キツさ、つまり濃厚でロング好きランナーを唸らせるだけのコースが待ち構えています。それを、どう攻略するか、コンディション良好だった昨年との見える景色の違いもレポートのし甲斐があるものになるんじゃないかと思っています。

そのあとも、まだ確定はしていない長距離山岳系のものに参加予定。そして、夏は、今年も海外に繰り出します。それがなにかは、また、のちのち。まずは二連戦の良い報告ができるように、organiqジェルにぎりしめて(笑)、めいっぱい「楽しんで」来ます!

去年の自分に勝てるかな?

(Visited 138 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯田線走破300キロの旅~第2回:スタートまで~

里の山の春、そして月と朝と走

関連記事

  1. レースレポート:上州武尊スカイビュートレイル30k

    こんにちは!ORGANIQアンバサダーの大沢です☆秋!秋といえば山!ということで、今…

  2. 東海道五十七次ウルトラマラニック特別ステージ 箱根100km

    こんにちは!オルガニックアンバサダーの大沢です!一昨年のアツい夏の思い出として今も私の心…

  3. 簡単!肩こり解消ストレッチ

    皆さんこんにちは!オルガニックアンバサダーのMIKAです。それにしても毎…

  4. マスターズ技術スタート練習会

    オルガニックアンバサダーの中尾晴実です。マスターズ陸上をこよなく愛するW50カテゴリー、主に…

  5. 第71回富士登山競走五合目コースに挑戦してきました

    こんにちは。オルガニクスアンバサダーの坂元千絵です。標高差3,0…

  6. ストレッチのススメ

    こんにちは!ORGANIQアンバサダーの大沢です!週末ごとに台風が来るので、室内にこもりがちです…

  7. 材木座フィーリング2 イベント開催!

    鎌倉材木座テラスイベント「材木座フィーリング」にてgypseaスタジオのフィトネスイベントクラス…

  8. 辛い花粉症とはおさらば!花粉症知らずになる方法

    この20〜30年で飛散量が2倍から3倍に増加していると言われる花粉症。日々悩まされている方も多い…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP