トレーニングする人にとってのApple Watch3つの利点

Apple Watchが手放せないってアスリートって結構いるんじゃないでしょうか?

iPhoneがあれば十分じゃない?

いいえ。

Apple Watchは、スポーツを愛しトレーニングが大好き!人間にとって超絶進化しています。

バッテリーが1日しか持たないという大きな欠点はあるものの、それさえ慣れてしまえばアスリートにとってはとんでもなく優れモノとなります。

3つの点に絞って、Apple Watchがいかにアスリートにとってメリットがあるかをご紹介します。

 

腕時計をしているだけなのに、どんな音楽でも聴ける

今では、屋外のランニング、屋内ジムでのトレーニング中、音楽を聴いている人って、もう当たり前のようにいますね。

もちろんApple Watchでも音楽が聴けます。

でも、その機能と便利良さが半端ないです。理由は、現行のApple Watch Series 3では、LTE回線に対応しているからです。

それはつまり、Apple Watch単独でインターネット接続することを意味します。

結果、SpotfyやApple Musicなどのストリーミングミュージックアプリが、iPhoneなしでApple Watchを腕にしていれば使えるようになったのです。

え、どうやって聴くの?イヤフォンは?

はい、今ではAirPodsに代表されるような、ワイヤレスイヤフォンが多数発売されています。

そう、Apple Watchとワイヤレスイヤフォンがあれば、どんな曲だって自由にいつでも音楽が聴けるのです。

この組み合わせ、はっきり言って最高です!

 

高級スポーツウォッチ同様の高機能

Apple Watchには、他の高機能スポーツウォッチと同様、いやそれ以上の機能が実装されています。

それは当然なのです。Apple Watchってそもそも時計って言うより、小型コンピューターですから。

 

Apple Watchには、GPS、高度計に加えて、加速度センサーが内臓されており、さらには心拍数を測る機能が実装されています。

例えば、Apple純正アプリであるリングでは、自動的にカロリー消費が計算されます。

 

もちろんGPSも付いているので、地図上のトラッキングも自動的にやってくれます。超簡単です。

 

加速度センサーのおかげで、どんな運動をしているかの判定もしてくれます。さらに心拍数で身体の状態まで数値で確認できます。それによってより詳細カロリー計算ができます。

 

完全防水なので、スイミングやサーフィンなどの水中のアクティビティの計測もできます!

って、控えめに言って、最高です!

 

Suicaが使える!

Apple Watchは、Felica搭載していいて、Apple Payも使えるのでSuicaが使えちゃうのです。

そう、トレーニングの帰りにふらっとコンビニに立ち寄って、ビール買えちゃったりするのです。

トレーニング後に、家に帰る前にビール飲めちゃう。最高です!

 

Apple Watchを買うかどうか迷っている人、スポーツが好きでトレーニングを頻繁に行う人こそ、ぜひおすすめです。

 

大地の恵み・自然の力のみでつくられたエナジー・ジェル
オルガニクスの購買ページはこちら

(Visited 168 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オルガニクスアンバサダー新規募集 オリジナルTシャツおよび毎月新商品ジェル6本をご提供

クロストレーニングの一番のメリットは故障予防

関連記事

  1. Apple Watchが肌身離さずどうしても手放せなくなる理由

    Apple WatchをiPhoneやスマートフォンの代替え品になるもの、と思っている人多い…

  2. ランニング中に音楽を聴くことはウォークマン時代に比べると、とんで…

    音楽を聴きならがランニングなどトレーニングをしている人は今では珍しくありませんが、それはいつ頃からな…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP