世界マスターズへの道のり 第一回レポート

オルガニクスアンバサダーの中尾晴実です。マスターズ陸上をこよなく愛する51歳、W50カテゴリー、主にハードル、混成競技を専門としてます。

この度オルガニックがブランドリニューアルしオルガニクスとなりました。パッケージもよりスタイリッシュにグリーンのイメージが自然と調和してとてもお気に入りです。

 

今シーズンは9月にスペインマラガにて世界マスターズ選手権があります。

9月までは世界マスターズ選手権にむけての道のりをレポートしていきたいと思っております。

 

まずマスターズ陸上とは

日本の場合、男子30歳、女子25歳以上が参加する陸上競技であり、5歳刻みにクラスに分かれるため5年ごとにクラス別の最若手となり記録更新のチャンスが訪れます。

年を重ねれば重なるほど若い方が有利にきまってますよね(笑)

 

従って5年ごとに歳を重ねることが新しいチャレンジになり、楽しみであります。

これが一番のマスターズ陸上の醍醐味です。各都道府県のマスターズ連盟に登録すればどなたも参加できます。

 

そして私の専門種目のハードル、投擲種目は一般の陸上競技とは違い、年齢を考慮した競技設定がされてます。女性であれば40歳から100mハードルが80mハードルになり高さやハードル間も変わります。

頑張る気持ちさえあれば!?マスターズ陸上では様々なチャンスを与えてくれるというわけです。

 

私の場合は現在51歳なのでW50の規定のハードル間が7mとなりました。ハードルとハードルの距離は7mというと実は小学生男子のハードル間なのです。(高さは違いますが)

 

そこそこ練習もして鍛えている(笑)私にとってはとても狭い距離となります。

例えていえば向い風3mでハードルのレースをしている方がとても楽です。

 

とにかくがむしゃらに突っ込むことができる。

むしろ追い風で走る時は、とてつもなく狭く、ラダーをしながら次から次へとハードルを越えないといけない状況です。

「もうハードルかいっ!!」そんな気分がぴったりです笑

 

世界マスターズ選手権に行くと私より遥かに大きい180センチくらいある大柄な女性もこのハードル間で越えてます。きっと私より

「もうハードルかいっ!!!!」って思ってることでしょう笑。

越えるというより、もう跨ぐといった方がいいかもしれません。

 

だからこそ世界で戦うには、小柄が日本人が有利になるかもしれないという、とても有難い種目がハードルなのかもしれないと勝手に思い、自分を奮い立たせています。

実際に世界マスターズにおいては日本のお家芸かと思うくらい、ハードルで表彰台に立つマスターズ戦士は多いかとも思います。前回の2016年世界マスターズオーストラリアのパースにおいては男性陣大活躍でした。

私は半月板損傷の中、ようやく間に合った5位(1340)に終わりましたが、日本の方々が活躍されて表彰されてる姿をみて

「いつかは・・・いや、いくつになってでもいいから絶対に私もあの表彰台に立ちたい」と心に誓いました。

 

「現実的に無理だ」ということが、無理ではなくてまだ実現していないだけ。

 

マスターズ陸上を通して、いろいろな足跡を残し、次の世代につなげることも私たちの役目だと思ってます。

 

今シーズン試合結果 

—————————————————————————

大阪マスターズ選手権

80mハードル1321(+3.0

—————————————————————————

追い風参考日本記録ならず。

残念でしたが、今の私には日本記録ではなく12秒台という目標があります。

それで誰かに負けたとしても全然悔しくありません。

世界マスターズにむけて覚悟を決めてマスターズアスリートとして魅せることもできるように残り3か月頑張っていきたいと思います。

 

みなさん★応援よろしくお願いいたします。

 

大地の恵み・自然の力のみでつくられたエナジー・ジェル
オルガニクスの購買ページはこちら

(Visited 902 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズン3戦目となるIRONMAN 70.3 Subic Bay Philippinesに出場して参りました。

飯田線走破300キロの旅~第3回:いよいよスタート!~

関連記事

  1. 寒い冬こそ、積極的に運動を!

    こんにちは。渋谷の個性派パーソナルトレーナー集団「Shibuya Fitness Sharez…

  2. 心もカラダもリフレッシュ!ビーチヨガ&クリスタルボウル

    皆さん、こんにちは!オルガニックアンバサダーのMIKAです。先日、鎌倉材木座ビーチにて…

  3. 産後のトレーニングを開始してみて、様々な問題があることを実感しま…

    こんにちは。育児奮闘中の五十嵐です。前回記載したファンクショナルトレーニングや骨盤底筋運動の…

  4. 備えあれば憂いなし?トレイルランニングに必要な防寒対策とは

    こんにちは。オルガニクスアンバサダーの金田覚です。先日「第1回 石巻登山マラソン」に参加して…

  5. 【夏のカラダは冬に作る!?】

    こんにちは。オルガニックアンバサダーの「Shibuya Fitness Sharez」の渡邊拓也…

  6. トレーナーとしての活動

    こんにちは、トライアスリートの桶谷です。このブログでも何度かお話しさせて頂いていますが、現在…

  7. 今シーズン3戦目となるIRONMAN 70.3 Subic Ba…

    今シーズン3戦目となるIRONMAN 70.3 Subic Bay Philippinesに出場して…

  8. 【アンバサダー】諏訪通久

    この度、ORGANIQアンバサダーとして活動していくことになりました、群馬県高崎市の榛名荘病院で…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP