靴紐を結ぶのが手間なら、結ばなくても良い靴紐に変えてみよう!SPLCは直感的な靴の脱ぎ履きを実現してくれます!

こんにちは。オルガニクスアンバサダーの金田覚です。

ミッドソール、アウトソール、ヒールカウンター、アッパー。足型は人それぞれであり、皆さんそれに合わせたシューズを選んでいると思います。今やどこのスポーツショップに行っても気軽に足型を測定することが出来、インソールにまでこだわってカスタムすることも出来ます。

でも、靴紐って意外におろそかにしていませんか?

老舗メーカーからベンチャーで、高機能なシューズが多数販売されていますが、靴紐に関しては自分の納得できるようなものとは未だ出会っていませんでした。

長すぎたり短すぎたり、結びにくかったりほどけやすかったり。純正品以外の靴紐を使ってみてもしっくりこず、色々な靴紐の結び方を試してみても面倒くさい…。

特に僕はトレランをやっているので、寒さで手がかじかむこともあれば、手袋をつけたままで結ばなければいけないこともある。SALOMON製のシューズにはクイックレースが採用されているものもあるので、靴紐を結ばなくても調整することが出来て便利ですね。

でも、自分のお気に入りのシューズにも気軽にそれを取り入れたい!

最近ニフコという企業が「SPLC」というトレラン向けの靴紐をリリースしました。クラウドファンディングで1,000%以上の支援を達成するなど、かなり話題にはなっていましたが、これは良いかもしれないと思い早速購入。

取り付け方はすごく簡単!付属の靴紐をシューズに通してロックパーツを取り付けます。そしてつま先の長さで靴紐を結び、余分な部分をカットしてエンドパーツを被せます。これだけで完成!


※今回はHOKAONEONEのARAHI2に取り付けました。

取り付け方は下記に公開されています。

まず、靴紐の締め方は単純で、エンドパーツを持ちながらロックパーツを下げるだけです。

次に、靴紐の緩め方も単純で、ロックパーツのサイドのパーツを摘んで上に引き上げるだけです。

僕が特に秀逸だと思ったのは靴紐を緩める時です。この手のロックパーツは、ロックパーツに付いているつまみを押しながら引き上げるものが多いのですが、SPLCのロックパーツはサイドパーツを上に引き上げると緩む構造になっているので、結果的にサイドパーツを持って引き上げるだけで簡単に緩めることが出来ます。

試しに10km走ってみたのですが、平地、上り、下り、いずれもかなり速いペースで走って靴紐は緩みませんでした。また、靴紐自体はかなり細くて硬いのですが、かなりきつめに締めても圧迫感は無く、しっかりとホールドされているのでかなり快適です!

トレラン用とうたっていますが、トレランの激しい動きにも耐えられるということは、ロードでも全く問題なく使用できると思います。また、カラーバリエーションも豊富なので、自分のシューズに合ったカラーを選べます!

最後に靴紐の長さについてですが、説明書通り(つま先位まで)に設定すると少し長くて余分に感じるかもしれません。しかし、あまり短く切ってしまうと靴紐を緩める時に十分な長さを確保することが出来ないので、個人的にはつま先より5cm位短めにカットすると調度良いと思います。

値段も手軽なので是非試してみてください!

(Visited 952 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高根沢ハーフマラソンレポート

第60回 栃木県郡市町対抗駅伝競走大会レポート

関連記事

  1. 世界マスターズへの道のり 第一回レポート

    オルガニクスアンバサダーの中尾晴実です。マスターズ陸上をこよなく愛する51歳、W50カテゴリー、主に…

  2. 第60回 栃木県郡市町対抗駅伝競走大会レポート

    60回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会に参加してきました.県内でも1番大きな大会(イベント)になりま…

  3. 「年始年末はオルガニックカクテルで乾杯!」

    皆さんこんにちは!オルガニックアンバサダーのMIKAです。早いものでもう少しで年末年始シーズンの…

  4. 2度の心臓手術を乗り越えるトライアスリート

    こんにちはオルガニックアンバサダーの室谷浩二です。先ずは先日、京都で辻代表とお会いし夢をたっ…

  5. トレーナーとしての活動

    こんにちは、トライアスリートの桶谷です。このブログでも何度かお話しさせて頂いていますが、現在…

  6. 【レースレポート】信夫山パークランニングレース2017

    ORGANIQファンのみなさん、こんにちは!福島県でマウンテンプレイヤーとして活動する、ORGA…

  7. JI・TE・TSU各論 〜ヒツヨウナアイテム〜

    前回記事の総論に引き続き、ジテツに必要なものを考えていきます、オルバサダーの諏訪です。【絶対…

  8. あたらしいこと、はじめよう!マウンテンスキー編

    こんにちは!中島英摩です。もう、すっかり春ですね。いつの間に桜が咲いたのか、気付いたのは道路が一…

Facebook登録 毎日記事が届きます

最近の記事

PAGE TOP